2011年7月27日

Siesta


以前、会社の上層部との意見交換会に参加した時にシエスタ導入を訴えた事がある。

あまり相手にされなかったけどね。。
岐阜県庁では節電の意味合いも兼ねてシエスタを導入して20%が利用してるらしい。

僕はシエスタ導入は業務効率が上がると思うけどなあ。
午後に電話とか来たら、「ただ今シエスタ中のため恐れ入りますが、メールでご連絡いただくか、xx時以降におかけ直しください」
なんてアナウンス入れたいー。

夏だしね。
やっぱりお昼は自由にしたい訳ですよ。
ただクライアントあっての仕事なんで、そう簡単に決定は出来ないんだろーな。
でも節電効果は絶対あるね。

これだけ暑かったらPCのデスクトップでも涼しいのに変えたくなるんですが、
僕は毎年夏季はセノーテのpicを設定してる。
このセノーテは絶対人生のうちに行くって決めてる場所のひとつ。



こんな透明度の高い水の中を潜れたら楽しいだろーな。

2011年7月25日

Summer Vac.1























いやー色々あったな、ここ数日。

前回告知してたK.O.G 神戸ラウンドに先週?7/17に行ってきた。
BMXの大会には久々に行ったけど、やっぱり熱かったしかなり刺激を貰えたよ。

地元のマイメン、井谷雅氏とも久々に会えたり これまた地元のマイメンの"まめ"とも結構久しく振りで会えた。(3~4年振り?) 個人的にまめ、ありがとー。
悠太くんの430入りや、大会の決勝はウッチーさんとロシアの神戸対決っていうドラマもあり
かなり感慨深い大会になりました。
メディアで目にしたことのある、佐々木元さんが個人的にはヤバかった!
色々な面でプロだなって素人の僕でも解かるくらいだった。

誘ってくれたツミキさん、ありがとー!
(※picはウッチーさんblogからいただきました。 左からロシア、ウッチーさん、佐々木元さん)

この数日はBBQしたり、祭りにも行ったし、スケートしたり、当然釣りに行ったり、はたまたローストビーフを食べにに行ったりと夏らしい感じで
ヤバかったー。


この感じ、この空気感やテンション!

いやはや、夏の四万十川トリップへの期待が高まりました。

2011年7月4日

DVD

こないだマイメンのイタニマサシ氏からDVDが送られてきた。




届くや早速拝見したけど、相変わらず洒落てるライディングといい、カッコつけ具合といい昔から変わらずの部分と進化してる部分も感じれて凄い嬉しかった。
一緒にスケボーしたり、釣りしたり、サッカーしたり音楽したり。
少し大きくなってイリーガルな事だけじゃなく、一緒に神戸市とのプロジェクトメンバーを務めたり。。

僕にかなり大きな影響を与えた彼。なつかしいね。

SPACE ARK ツミキくんに聞いたけど、どうやら今年のK.O.Gにも出るってー。
時間作って、遊びにいくぜマイメン。

マイメンの頑張りが聴こえてきたら、やっぱり嬉しいな。


King Of Ground

Round2 神戸
■場所

〒650-0044兵庫県神戸市中央区東川崎町1-3-3
神戸ハーバーランド スペースシアター

■日時
2011/7/16(土), 2011/7/17(日)

エントリー開始
2011/7/16 PM2:00より(ガールズ・キッズ、ノービス)
2011/7/17 AM8:00より (エキスパート、プロ)

2011年7月1日

Pari


行ってみたい都市のひとつである、「華の都パリ」。
たぶんかなり幼い世代からの知名度も高い都市でもあると思う。実際にそうだったし。

でもね、誰もが憧れる世界有数の観光都市。
そんなパリに大規模な地下都市が存在することってあまり知られていない。
これは僕も数年前に知ったばかり。

一部抜粋すると、

ローマ時代に採石場としてスタートした地下都市は、18世紀には死体の悪臭を封鎖するための地下墓所「catacombs(カタコンベ)」、そして第二次世界大戦時にはレジスタンスの秘密基地として拡張を続けた結果、今では全長数百キロ(?)にもなる巨大迷路と化している。

すごいなー。レジスタンスの秘密基地がパリの地下にあるなんてかなりワクワクする!
この地下都市を愛する愛好家たちもいるらしく、色々と動いてるらしいけど

決して好き放題してる訳ではなくて彼らには「三つのルール」があるらしい。

ルールその1:
地下に持ち込んだものは(あなた自身を含め)すべて地上に持ち帰らなければならない。これは観光客であっても絶対に従わなければならないルールである。

ルールその2:
地上での生活には触れないこと。誰もあなたの職業や学歴には興味がない。そういう話は地上の世界でのみ語るべし。

ルールその3:
誰も信用しないこと。地下都市は、膨大な数のトンネルと階段が様々な地下室と接続されており、誰もその全貌を知らない。地上への出口に導いてくれるのはあなたの直感のみである。


こんな魅力的な都市が、まさかパリの地下にあるなんてすごいな本当。
東京にも地下都市が存在する噂は以前からあるし、すごい興味深いネタだねー。

地下でパーティとかしてる人、いるのかなあ。