2010年3月16日

kuksa

これ、僕のお気に入りのマグ、kuksaです。




ククサはフィンランドの遊牧民サーメ人が使用していた伝統的な木工カップ。
一生モノであり、大切な人に送りたいマグ。

これ持って、アウトドアに出かけるとサイコー!
このククサでコーヒーを飲んだらめちゃくちゃブレークできますよー。

2010年3月15日

wanted


一度、神戸で交流をもった事のあるalex leeさん(Alexander Lee Changってブランドしってるっしょ?)の10年来の相棒である自転車が盗難されたみたいです。

ここ数年、自転車ブームが広がり、お陰でこういった盗難事件が多発してるニュースを良くみます。これは本当に悲しい事です。

僕自身、何度も自転車を盗られてるし、愛着のある自転車なら尚更ツラいでしょう。。

関東近郊の人、もし何か情報がありましたら、Alexander Lee Changまで情報提供お願いします。

2010年3月11日

the cove.



日本のイルカ漁にフォーカスを当てた今話題の映画「the cove」。

本当に賛否両論のある、非常に難しい映画だと思うけど皆さんはどう感じるでしょうか。


表向きのストーリーはこんな感じ
「美しい海岸線が広がる和歌山県太地町にある小さな入り江では、毎年9月になるとひそかにイルカ漁が行われていた。街を挙げて立入禁止にするほどの厳戒態勢の中、撮影隊はカメラを持ち込み、その実態を隠し撮りで撮影。そこには血で真っ赤に染まる海と叫び声を上げる大量のイルカたちの姿があった。」



これを踏まえ上でどうでしょうか。
この文章だけでは、確かに日本人は残虐だ!と見れるでしょう。

でも、これだけでは判断するってのは非常に危険な事であると思う。

ルーイー・サホイヨス監督は、インタビューで
「牛かイルカかという問題じゃないんです。イルカは高い知能を持っている生き物なんだ」と、イルカは知能の高い哺乳類なので、食べたり殺すべきでないと発言しています。



うーん。
確かに牛かイルカかって事が問題ではない。

しかし、イルカは高い知能を持った哺乳類だからダメなの?って疑問が残る発言ですね。

知能によって命の大小が決まる?
健常な人間と障害を持っている人間の命の重みは違う?
その昔、アメリカ大陸に腐る程いたバッファローを狩猟趣味のために絶滅危惧種まで追いやったアメリカはどうなの?

盗撮までして世界に発信する程重要な問題は映画というよりもドキュメンタリーで放送すべきだとも思う。
監督はこの映画は日本人に観て貰いたい、日本バッシングではなく、ラブレターだっと言っています。
だったらなおさら、特に日本ではテレビで放映すべき事じゃないかなあ。
乱獲だったらともかく、食文化の否定はその人種を否定するのと同じような行為かもしれないって思う。

実際、世界から日本人は野蛮だって声が聞こえ始めています。
ただ、僕がまだ救いだなって思ったのは「動物を食すってだけで、環境保護テロリストから文句は言われるんだろうな」って言葉。



分かってる人は分かってる。

iPhone

iPhoneを買ってから暇さえあればアプリを楽しんでいる毎日ですが、俄然Youtubeを観る機会が増えた。
自宅で観る事は多々あったけど、移動中に観る事が出来るってのが本当に役にたってます。
分からない事はwikipediaで調べて、知らない曲はYoutubeで観るっていう家での行動が外出先で出来るなんて!

使いこなせたらダントツでiPhoneはヤバイよー。














それはそうと、最近earth music & ecologyのCMで宮崎あおいが歌ってるThe Blue Heartsの「1001のバイオリン」を久々にYoutubeで観た。

やっぱこの曲ヤベー!!
「1000のバイオリン」もあるけど、僕は「1001」派です。
名曲揃いのブルーハーツの中で一番好きだった曲でもあって、それをオンチ?に一生懸命歌ってる宮崎あおいが可愛く思えてきました。

以前から可愛らしい顔してたけど、最近より魅力的に見えてきた。

ミーハーかな??

2010年3月8日

Party.

先日の金曜日、BARNEYS NEWYORK神戸店がOPENだったので少し覗きに行って来ました。



三宮界隈でBARNEYSの袋を持っている方が結構いたので、混雑してるだろうなーって思ってたけど、思いのほかスムースに入店出来たのはよかった。

印象としては、品揃えは関東に比べると豊富だと思う。
あまりじっくり見てないので、詳しくは分からないけど、やはりメインはメンズよりもレディースって感じでしょうか。
立地も風土的に神戸にあってると思うし、これからどれだけ客を定着出来るかが勝負でしょうね。





で、土曜日は小学生から一緒にサッカーをしてだデコの挙式でした。
楽器演奏を人前で披露するのは久々だったけど、凄く楽しめたと思います。
これを機に、ちょっと楽器に力を入れてみようって思えたのは良かった。収穫です。

デコの新婦への手紙も面白かったし、入場の際の曲が日本代表の入場曲だったのにはウケたなー。色々と大変そうだけど、末永くお幸せに。


スピーチ、緊張しました。。




その後は、いつものフットサルのメンバーと飲み呑み。。
飲んではがっつりカラオケで盛り上がってきました。
男同士で、黒夢、TOKIO、SMAP、X-JAPAN、沢田研二、反町隆史、LUNA SEAなどなど。。
このメンバーでカラオケに行ったら本当に面白い!!



やっぱ同級生っていいなー。

2010年3月4日

T-28



僕は武田鉄矢という俳優/アーティストが幼少の頃から本当に大好きで、それは今も変わらずに続いている。むしろ憧れに近い。
出会いは何か、と言われたらよく分からないけど
僕が好きになるのに決定付けたのは間違いなくドラマ『101回目のプロポーズ』の星野達郎を演じていた姿だった。
小学生低学年だったけど、初めてドラマで涙を流した自分をはっきり覚えているし、その後も幾度と無く観た。それくらい素晴らしい作品で、そのメインを張っていたのだから印象も強かったもんだ。

(101回目~については話し出したら止まらないので、また今度。。)



そして海援隊。
まあ今流行の坂本竜馬率いる貿易会社の名前を頂いている所も良いけど、名曲も多い。
『贈る言葉』『スタートライン』の詩には僕自身非常に影響を受けたもんだ。
その他にも沢山の良い楽曲がある。

武田自身も坂本竜馬を敬愛していて、坂本竜馬が亡くなった年齢と自分が同じ年になった時に
海援隊を解散するという、一見美談に聞こえるけれど、何とも他のメンバーには迷惑な逸話だってもってる。



そして無類の女好き。
これをなくして芸は成り立たないとすら思うね。



何が言いたいのか解からないけど、要は武田鉄矢が好きって話。

2010年3月1日

Norovirus

どーもどーも。

更新期間が少しあきましたね。

実はこの間、体調を崩しててね。。
あまり風邪とかひいたりしない体なんですが、どうやらノロウイルスに体を侵されていた様です。
仕事でちょっと気がかりな事があって少しメンタル的に落ち込んでたら、そこに牙を向けて喰いついてこられました。。

メンタル維持力低下→免疫力低下→ノロウイルス潜伏→発症 といった流れでしょうか。

初めてノロに罹ったけど、非常にツラい!!
通常は下痢、嘔吐、発熱、悪寒等が症状として出てくるようですが僕は不幸中の幸いか嘔吐はありませんでした。
でもその他の症状は本当にツラかった。。

連日39度の熱が出て、日夜問わず下痢を催す。=睡眠もままならない感じです。
極めつけに膨満感に脱水症状。 下痢をするので水分が体内にうまく補給されない為にたくさん水分補給をするのですが、その水分によって下痢を誘発するという、負の連鎖がとても苦しかったー!!

今も完治って訳ではなくお腹はグルグルと轟音を立ててるけど、やっと通常のサイクルで日常生活を送れるようになったっぽいです。

手洗い、うがい これは本当に大事って実感。。


ノロのおかげか何なのか、メンタル的に落ちてた事を完全に忘れていました。

良かったのか悪かったのか...。




それはそうと、今週末に友人の結婚式二次会で音楽を披露する事になりました。
僕がずっと基盤にしてきたhiphop/Rapではなくて、その更に昔の思い出のベースを担当する事になりました。
で、最近は密かに自宅で練習したりしてます。

Guiterと合わせるなんてかなり久しぶりで、しかも人前でバンド形式ってなるとそれこそ中学生の頃以来って感じでしょうが、僕自身楽しめたらなーなんて思ってます。