2008年4月21日

In Tokyo...

このblogを更新するのは帰神した後だけど、今は飛行機内で書いています。

ちょっと仕事で久々に東京/新宿に行ってました。
今は機内で果てしない雲海から顔を出した富士山、それを照らす夕陽を見ています。
ほんとに素晴らしいです。

神戸空港マリンエアが出来て初めて利用してきたけど噂通りすごいミニマムでびっくり!!
まあ、国内線オンリーなんであれで充分みたいですね。確かに小さい方が何かと便利でした。
適当にチェックを済まして、東京まで小一時間程度。 新幹線よりも手軽で尚且つ安価なのでとてもオススメでした。

それと久々、歌舞伎町で飲んだり高円寺ぶらついたり青山でラモス瑠偉氏に出会ったりと、街から刺激がたっぷりでした。
特に高円寺で食べた佐世保バーガーは結構ジューシーで今まで食べたバーガーより美味しかったかな??
すこしの日程だったから連絡くれてた学生時代の友達や音楽関連の友達には会えなかったけど相手してくれたマサシにユータくん、ありがとー!!

実は機内で書込みしてる今日(19日)は僕、誕生日でして沢山メールいただいて有難うございます!
めちゃめちゃ嬉しくて即効でお返事メール書いてます!
空の上じゃ、送信が出来ないから帰宅したら メールくれた方には届くと思います!

さて、まだ残りの仕事を家でこなさないといけないけれど、明日は休みなんで家でまったりだ!


では!

2008年4月16日

Rainbow...


早いもんで、先日4/10にdj klockさんが亡くなられて1年が経った。
もうそんなに経つんだなーって感じです。

第一報が入ってきた時は、本当に動揺してたし何か凄い突然だったから、とりあえず色々な友達に電話したのを覚えてる。


4/10はdj klockのmixを寝る前にかけて色々考えながら寝た。
音楽だけじゃなくて、生きる事にしかり人生にしかり。

難しい事じゃなくて、ただ何となく考えてた。

答えはでないけれど、自分自身を精一杯生きてるってだけで いいんだろう。
ただ生きるんじゃなく、精一杯。




追悼の意-DJ KRUSH

でも針を上げない、カートリッジをあげない。


先が見えない着陸地点を遥か彼方に見据え数々の景色が、通り過ぎて行くだろう事を予測し
自信と期待と不安が入り交じる胸の奥底を傷だらけで指紋だらけのアナログ盤に刻まれた数ミリの不安定な溝を歩く。
33回転、時には、45回転。針トビなんか年がら年中、時には針がポッキリ折れちまう。
イントロが過ぎ去り、これから溝の密度が濃くなり大事な音色を出そうという矢先になぜ、自分で針をあげちまったんだ? クロック? タンテの電源まで切りやがって……。
妥協が嫌いなお前がどうした? そんなにお前さんのレコードは歩けないほどキズ
だらけだったのか?
お前のセンスでなぜそのキズを音に変換して、ざまあみやがれと叫ばなかったんだ……。
ちょいと振動を与えるとすぐに針トビしちまう不安定なアナログ盤の溝。
針トビしないように各自、自分たちのやり方で日々、格闘して生活している。
厳しい世の中をレコードの溝にだぶらせ、今日も音を吐き出す。
曲が終わりそうになったらフェードインでミックスするんだ。
曲が終わりそうになったら強引にカットインでやり過ごせ。


自分との向かい合わせ。
その向かい合わせが、なかなかの、クセモノ。
自分と、どう向き合い、自分の顔をどの様な形で自分自身が受け入れ消化するのか。
自分自身を映しながら、その自分自身を確認する自分が居る。
自分のことなのだが、人いち倍手間がかりいちばん厄介な存在だなと、子供の頃か
ら薄々、気がつく自分自身。
そんな自分を同居させ何とかバランスをとり這いずり回りながら今まで生きて来られた。
自分と折り合いを付ける。自分自身と折り合いを付ける。
排除出来ないもうひとりの自分。前向きと後ろ向きの不安定な同居
折り合いを付ける? 誰の為に? 自分のために? 何のために?
レコード盤の溝が放つものは、音だけではない。


あなたの溝からは、どんな音楽が聴こえますか?
そしてクロック……そこには音があるのかい?


2008年4月14日

spring news...

本日遂にIKEAが神戸ポートアイランド跡地に完成しましたね。


関西には初の店舗だし、人の数もすごかったんでしょうね。
非常に混雑するので有名なIKEAですけれど、船橋店が出来た時は

閉店後3時間も出庫出来なかったみたいですよー。

今週、IKEA仕様のポートライナーに乗る予定があるので楽しみです。





そういや先週、神戸のとある小さな中古CD屋さんにいってDigってたら 昨年からずっと探してたKenny dopeのシリーズもん『Brazilika』を見つけまして即買いしてしまいました。
内容的には、Samba,bossa,Latin jazz的な要素がたっぷりでこれから夏にかけてはマストなアイテムになりそうです。



ジャケットも、モロBrazilって感じで◎。
4heroのMarc mac Ver.も確かあるんだけれど、4heroがBrazil mixって凄い
異色というか ワクワクする内容ですね。個人的にBLUE NOTE関連の作品では完全に郡を抜いていると思う名作『BLUE NOTETRIP』に勝るとも劣らない内容でした。



こないだブレス式が神戸に来た時、久々にShareeくんに挨拶したかったけれど 予定
あわず、、、。
高校生の頃、今は無きカスタマにShareeくんが本名で須磨海岸で撮影されてたのはヒットでした。
当時まだBMX界の人間だった彼は、BMXをやっていない僕をも虜にしたなー。
ホントにひょうきんな人です。 まじめにしている彼が一番ツボですね。
Podcastも俄然イイ感じなんでcheckしてみては??