2010年1月27日

Restricted



首都圏の20代から上の人は一度は目にしたことがあるであろうフリーペーパー・R25
これが結構面白くてハマっちゃうけど、関西には配布されていない。

たぶん関西版を創刊すれば需要は全然あると思うけど、
なにせフリーだから広告収入が全てであって関西では広告収入を算出するのは首都圏よりも厳しいのだろうね。
なので関西の読者はwebマガジンしか読めない。

いつも首都圏へ行った際にしか入手出来なかったけど、知り合いが大量に送ってくれました。笑
毎週ゲットしてたら知らない間にこんなに貯まってたみたい。 すげー!!

こんなに必要かどうかは別として、送ってくれてありがとー!
ちなみに文庫も持ってます。笑


ちょうど僕らの世代向けなんで、社会人として非常にタメになってます。

2010年1月26日

Self-reformation



今日から自己改造をしようと思う。
最近自分の解釈しているストイックという部分に疑問を感じてきてて、

ちょっと落ちました。

僕の志でもある、ストイック。(色々な意味でね。)
これにフォーカスを当てて、もう一度ストイックというもんの定義を理解し指標を立てる。

実行(トライ)→経過(現状)→修正(メンテナンス)

この式を常に念頭に置き、毎日を過ごしていこうと思う。


気付けてよかった、本当に。

2010年1月25日

my friend




昨日は専門学校時代の友人であるdaisuke taniguchi氏と久々に梅田で食事をした。

僕の友人達は結構複雑なモノを背負っていたりするけれど、
彼もその内の1人だがこれといって愚痴を吐かないのは彼の尊敬すべき点でもある。

どのジャンルで出会ったか、どのカテゴリーで出会ったかってのは付き合い方には全く影響は及ぼさないけれど、接し方というか、話す内容は変わったりするもんだ。

釣りを介して出会った友達は「最近、釣れてる?」から会話は始まるし、
音楽を介した人なら「最近、何聴いてんの?」なんて会話も日常茶飯事。

彼は学生時代の友人でありながら、会話は専ら音楽ネタが多い珍しいタイプの人。
まあ、専門学校時代の友人だからって専門的な話ばかりしてたら息が詰まるけどね。笑

バカな話も沢山して非常に充実した時間を過ごせたしとても楽しかったー。

2010年1月21日

eat and drink!!



一昨日に焼肉を食べに行ってきました。 お店は「銀河DAI」


ここの「白ぽん」は絶品!
部位はハチノスになるみたい。 どうりで良い噛み応えがあるはずですな。
ほんとに病みつきになりそうです。

それにビールが進む!
肩ミノにカルビ、ロースにタン、センマイ等結構食べました。

値段も割とリーズナブルでとても良かった!
お腹も満たされて、まだもう一杯飲みたかったのですぐお隣のBarに行きました。





「Bar BITTER END」

ここは僕の知り合いがマスターをしてて、去年の夏に行ったきり行けてなかったので久々に飲みに行ってきました。

このお店の内装が僕はすごい好きで、開店してすぐの頃、「ここに住ませてー!」てお願いしておりました。
それくらいゆっくり出来る雰囲気です。

天井が高いってのがやっぱり開放感が生まれますね。

我が家も相当天井が高いですが...。





結構、いいペースでお客さんが入ってきてたので1杯だけで勘定してもらったけど近々ゆっくり行こうと思ってます。

皆さんも近くに行った際は、一度行ってみてください!
有名な洋食ゲンジの路地にあります。

良い温度を保ったマスターが多彩な話をしてくれると思いますよー。
↑↑↑↑ここ需要っしょ!



2010年1月19日

Vanilla Sky.



久々にバニラスカイを観た。


相変わらず深すぎて難易度が高い。
でもこの世界観は好きなんで、飽きないな、全然。

ラストのバニラ色の空は幻想的に表現出来てて素晴らしいし、音楽のチョイスも抜群。

オープニングのシーン、「open,your eyes...」という声で目が覚めた際に流れる「Everything in its Rightplace」はマジであがります。
NYのタイムズスクウェアに、誰もいないシーン。圧巻です。






登場する2人の女性。。。

僕は選べない。
両方ほんとに大好きな女優なんで、僕がトムだったらかなり苦悩しそう。笑


さて、あなたはどっち?

Penelope cruz??




or   Cameron diaz??








Open,your eyes...







.

Ozawa Kenji.


ヤバイ!!!


小沢健二がライブをするらしい。
これは何が何でも行かなくては...。

チケット争奪戦も大変だろうけど、出来る限り参加しなくては!


2010年1月17日

阪神大震災




この日がきた。

1995.1.17。
この日の朝だけは、何度経験してもやはり憂鬱になるね。
今日も朝一で聴いた、先輩の曲。



Dobinski『阪神大震災』

1995.1.17 毎年皆で灯すロウソク
神の創造は破壊の法則 10年後の今、後日報告
時には振り返ってみる過去 思い出される夜も昼間も
中には決して消えない傷跡 抱えて生きて行く人もいるだろう
昔程の交流無し 新生児にとってはそういう街
更地になった思い出の土地は そろばん弾けばどういう価値
今や貴重となった下町の風情 進む都市開発の夢
見違える程に夢中で修正 復興ニュータウンが風景

※阪神大震災 街を破壊した実際
迎えたい安心な時代
常に絶対しない心配
作りたい斬新な未来
この街に恥じない人材
この愛を勘違いしない
被災地を大事に愛したい

まるで小雨が降ってるような街 心の涙、晴れが珍しい
手繋ぎ歩き出した95年忘れないあの日の手伝い
命の鼓動 感じなくとも4、5人で担いで歩いた歩道
二次災害、火事、瓦礫の下敷き 鎮魂伝える報道
移る画面は全壊半壊 火災保険もアテにならない
東京からの手当は僅かだが でもこの命無事なら構わない
常に心に希望の火灯し この地で共に生きる誇りを持ち過ごしていけるさあなたなら
そしてまた迎える新たな朝

※阪神大震災 街を破壊した実際
迎えたい安心な時代
常に絶対しない心配
作りたい斬新な未来
この街に恥じない人材
この愛を勘違いしない
被災地を大事に愛したい

10年後そして100年後の事 想定して街起こして行く所
山と海が近い 自治体の未来は快適な猫の額
国際都市神戸の物語 成長する子供と大人達が
本来あるべき姿で存在 兵庫関西広がる日本愛

※阪神大震災 街を破壊した実際
迎えたい安心な時代
常に絶対しない心配
作りたい斬新な未来
この街に恥じない人材
この愛を勘違いしない
被災地を大事に愛したい



風化させてはいけないね、絶対。
またドビンさんの曲が聴きたいなあ。
今はバックパッカーとして各地を転々としてリリック書いてるとの情報を得たので、
これからまたいつか、発表してくれる事を願ってます。



もう1人の先輩、Bangchoくんの言葉で今日は締めます。



『戦争をしらない子供だったが、地震を知らない子供へ届け』



Rest In Peace.



2010年1月15日

空前の古着ブーム




空前の古着ブーム。

僕が中学の頃、確か90年代中期頃に空前の古着ブームがやってきた。

当時僕も本当にヴィンテージジーンズが大好きで、お年玉握り締めてアメ村まで買いに行ってたのを思い出す。
ヴィンテージと共にレプリカジーンズの第一流行期だったのでEVIS(いまのEVISUね)、フルカウント、ダルチザン、ドゥニーム、HRMとかもグイグイきてた時期でした。

初めて買ったヴィンテージデニムは確か、Levi's 66前期だったと思う。
アメ村の古着屋の兄ちゃんに上手いこと乗せられて買った記憶があるけど、あのデニムどこいったんだろう。。。

そういや買って嬉しくてすぐ店で着替えさせてもらった。
帰りに駅のトイレに履いてきたズボンの入った紙袋を忘れてしまい、小一時間程して気がついたので取りに戻るとホームレスさんが既に履きこなしていたのを目撃した時はさすが大阪だなって思ったなあ。笑

雑誌もBoomを始め、ゲットオン、クールトランスとか多種多様に創刊し、レッドウィングやノースウェーブ、エイプ辺りも人気が急上昇してた時代。
イケてる中学生は、ビッグEとか風車ナイキとか連呼してました。
どのBoomとかゲットオンに常に出てた原宿の老舗古着屋マービンズの半沢さんの履いているデニムが欲しかった。
憧れすぎてマービンズに悪戯電話すらしたっけ。笑

あの頃は本当に刺激的な時代でした。


で、今日は当時を思い出しながらリーバイスのデニムを履いてウキウキしています。
この色落ち、ヒゲ、やばいっしょ?
ヴィンテージ加工、クラッシュ加工には出せない、本物の色落ちがやっぱり一番ですね。



2010年1月13日

version up!

すでにお気づきでしょうが、テンプレート変更をしてリンクを増やしました。

HTMLに弱いから苦戦したけど、どんどん良い発信の場としたいと思います。
なんで今日から「ver.2」として、パワーアップしていきます。

どうぞお楽しみに!

my friend.

僕の友達が頑張ってるので。

お笑い芸人・ダブルアート





この右側の巨漢、池田真一と言う男は小学生の頃よく一緒にサッカーをしてた仲で、ヤンキー街道まっしぐら的な家庭に育ってた。
小学生で尾崎豊の15の夜のリリックに惚れ込んでたし、改造ワゴン(エロバスってやつね)に興奮してた人。
んで下ネタが大好きで、よく女性の体のしくみを教えてもらいましたねー。
当時はマジで細くて、茶髪でめっちゃ男前でした。笑

中学入って音楽に目覚め、この風貌からは想像しずらいかもしれないけど、地元で本物パンクスといえば彼の集団でした。

しかもイケてるクルーだった!
気付いたらいつの間にか芸人になってて、今はbaseよしもとで頑張ってるみたい。

早くテレビで見れる日を楽しみにしております、池ちん。




2010年1月12日

analog vs digital??



Kindleの日本語サービスは一体いつになったら開始するんでしょう。。

本は持ち運ぶにも、保管しておくのにもかさ張るし電子書籍は個人的に重宝すると思うから常に動向はチェックしてるつもりですが、、、。
日本へのマーケティングは充分過ぎるほど行っているだろうし、アメリカじゃ既に電子書籍の売り上げが通常の書籍を上回ったらしいのに。
ためらっている理由はなんなんだろう。。

年末のブログでも書いたけれど、数多くの雑誌が休刊、または廃刊すると思われる書籍業界。
デジタル化が全て正しいって訳ではないのも事実。

僕はなんだかんだで本の質感が好きだし、図書館だって好き。
これははっきり言って無くなると困る。
でも新しいガジェットも大好きなもんで、Kindleは非常に欲しい。確かに楽チンそうだし。

デジタルとアナログの融合?
いやデジタルとアナログは融合する事が非常に不快というか、本質的に無理。

アナログはアナログの、デジタルはデジタルの味があって、両方を共に嗜むのが僕なりの楽しみ方です。

なのでiTMSから音楽は買うけど、我が家のレコードは一向に減らない。笑

2010年1月7日

smart

これは良いねー。

Clear® Registered Traveler program に登録すれば空港の煩わしくも時間のかかるセキュリティーチェックが数分で終わるサービス。
Clearカードを読み取らせ指紋認証で本人確認を行うらしい。
これ便利ですね。
時間がかかってしかたないチェックの時間が短縮できるのは非常に魅力的。

なによりカードのデザインが好み。爽やかな青と透明の組み合わせがいいね。


それに昨日、ミランが大勝したのも頼もしいニュース。

Beckhamがレンタル移籍後いきなり先発出場で良い活躍をしてみせた。彼の適応能力は非常に秀でており、取り組み方も素晴らしいしアスリートとして本当に一流ですね。
今シーズンの鍵はこの1月にあると思ってるし、どうなるか楽しみです。

2010年1月5日

A Happy New Year!



Welcome 2010!
ついに開けた2010、いかがお過ごしですか?
このBlogも足掛け4年になります。はやいなー。

僕はこの正月は、いつも同様生田神社(藤原紀香と陣内智則の結婚式会場になったとこね)に初詣にいったり、お雑煮も食べたし、酒も飲んだし、サッカーもしてた。

充実した正月をすごせました。

今日から仕事始め、今年も着目しているものに色々とトライしていきたいなーって思ってます。 今年は年始めから以前記載した超おいしいカレーうどんやイタリアン、寿司にお雑煮など、結構グルメな日を過ごしたのでまずは体を絞る所からかな!

そして春に向けて釣具の調整。


とりあえず、昨年の12月は忙しくて殆ど出来なかったジョグを開始してみようと思います。
棘の道はまだまだ続くけど、負けず明るく今年も僕も皆さんも良い年にしましょう。