2010年1月15日

空前の古着ブーム




空前の古着ブーム。

僕が中学の頃、確か90年代中期頃に空前の古着ブームがやってきた。

当時僕も本当にヴィンテージジーンズが大好きで、お年玉握り締めてアメ村まで買いに行ってたのを思い出す。
ヴィンテージと共にレプリカジーンズの第一流行期だったのでEVIS(いまのEVISUね)、フルカウント、ダルチザン、ドゥニーム、HRMとかもグイグイきてた時期でした。

初めて買ったヴィンテージデニムは確か、Levi's 66前期だったと思う。
アメ村の古着屋の兄ちゃんに上手いこと乗せられて買った記憶があるけど、あのデニムどこいったんだろう。。。

そういや買って嬉しくてすぐ店で着替えさせてもらった。
帰りに駅のトイレに履いてきたズボンの入った紙袋を忘れてしまい、小一時間程して気がついたので取りに戻るとホームレスさんが既に履きこなしていたのを目撃した時はさすが大阪だなって思ったなあ。笑

雑誌もBoomを始め、ゲットオン、クールトランスとか多種多様に創刊し、レッドウィングやノースウェーブ、エイプ辺りも人気が急上昇してた時代。
イケてる中学生は、ビッグEとか風車ナイキとか連呼してました。
どのBoomとかゲットオンに常に出てた原宿の老舗古着屋マービンズの半沢さんの履いているデニムが欲しかった。
憧れすぎてマービンズに悪戯電話すらしたっけ。笑

あの頃は本当に刺激的な時代でした。


で、今日は当時を思い出しながらリーバイスのデニムを履いてウキウキしています。
この色落ち、ヒゲ、やばいっしょ?
ヴィンテージ加工、クラッシュ加工には出せない、本物の色落ちがやっぱり一番ですね。