2008年12月25日

X’mas.



昨日は、大阪で打ち合わせ&プレゼンだったので昼に会社を出て、本町へ。

クリスマスだけあって、街は色鮮やかでとてもハッピーな空気で溢れていましたよ。

いったんクライアントと別れ、移動中にアメ村のAmerican apparelへ。



ここのVネックのTシャツが大好きで、ホントにオススメです。
値段もリーズナブルだし、なんせデザインがsimple!!

この所、GAPに追随かのごとくH&MにしかりAPにしかり外資系の
Clothing Shopが多数あるのでとても買い物しやすいです。


もう今年も残り少ないけれど、皆さんも楽しんでね。

Merry X'mas!

2008年12月17日

Lunch with ...






12月初旬に父、祖母、姉と共に墓参りついでにランチをしてきました。

祖父の墓も、祖母の家も西宮・甲陽園なんだけれど
祖母がどうしても近場のお気に入りのcafe『CAFE THE TERRACE』のローストビーフが食べてもらいたいって絶賛するので初めて『CAFE THE TERRACE』へ行ってきました。



ここの評判は夜景が綺麗って事しか知らないけれど、
ランチのローストビーフもとってもジューシーで美味しかったです。
家族水入らずというか、こうやって集まって祖父の生前の話とか出来るのっていいね。

祖母は本当にアクティブで、
海外旅行と宝塚歌劇が大好きという茶目っ気を持っている。笑
過去にイタリア、ギリシャ、ドイツ、フランス、オランダ、スペイン、アメリカ、カナダ...挙げればキリが無いほどの海外旅行歴。。

そんな旅先でのハプニング話が大好きです。

安藤忠雄 座談会


この週末、元町のJazz喫茶『jamjam』で建築家・安藤忠雄氏の座談会が開催されていると聞いたので、行ってきた。
安藤氏は昨年もjamjam座談会を開いており、後から知ったので行けなく悔しい思いをしたけれど今年はついに参戦できました。

会場はすごい人で、
神戸新聞や読売新聞のプレスや外国の方まで出席しており『世界の安藤』ってのを目の当たりにした感じ。
座談会はコーヒーを飲みながらゆっくりと始まり、
かの有名な『住吉の長屋』の話が聞けたり、日本人の国民性など多岐に渡って話していたけれど決してお堅い感じはなく座談であったのがよかったな。

『日本人はアジアの中心であると思い込んでいるけれど、アジアから見れば日本の存在は目の上のたんこぶでしかない』
とか

『今の日本人は、革命の起こし方をしらない』

など非常に耳に残る話が多かった。

終始言っていた事は『本を読め! 学校なんかに行くな!』など、結構アンチシステム的な考えで辛辣に友人である
石原慎太郎知事を批判したりと、楽しめた内容でした。

帰り際に、少しお話させていただきサインまで(笑)!! 頂きました。

2008年12月10日

It shows a slight stangnation.

最近停滞気味。。

うーん、仕事量が結構あるから追われてるってのもあるんだけれど なんかテンション的にグッと来ない日が多い。
寒くなってきたからか?などと自問してみても、僕は寒い季節は基本的に好きなんで自答出来ていない。
寒いからといっても、閉鎖的な訳でもないし かといって楽観的とは程遠い生活です。



ま、そんな時はとことん何かに没頭するのが特効薬だと思ってるので最近買った本を少々。

『チャイルド44』


上下巻ともに買って、まだ読み始めたばかりなんですが すごい惹き付けられてます。
一般的にありがちな猟奇殺人的な話なんだけれども、時代背景が良い。

スターリン政権下のソ連の話。
まず、こういった話はあまり例を見ないのでとても新鮮。
連続殺人の捜査を政治的な邪魔が入ったり、その時代の緊張感が詰まってる感じ。
前評判がとても高かったから、あまり乗り気じゃなかったけど 結構久々のヒットになりそうな予感。


映画化も進んでるようです。



あと、Winning Eleven2009のPS2 Ver.はいつ出るのかな。
PS3も欲しいけれど、僕は基本的に全然ゲーマーじゃなくて ウイイレか、グラセフかバイオハザードとかしかやらないタイプ。

その為に購入するのもなー...。 これぞ極上の贅沢かもね。

最近、AQUOS フルスペックハイビジョン 37型を購入したんだけれど ウイイレはやっとD端子で楽しんでます。
でもうちのテレビでHDMI端子を未だ使った事が無いので、HDMI端子でウイイレしたいわー。

劇的ハイビジョンだね。


2008年12月5日

old and new.

これ、僕の大事にしている愛器です。




YAMAHA FG-350Eという型番で年代は1972年。実に36年近く弾き続けられているので低音の鳴りがハンパないです。
アコースティックってのは弾けば弾くほど鳴りが深くなっていくもんで、ワインと同じようなものです。

木で出来ている以上、生きている訳で 弾かなければ鳴らなくなります。
ワインだって呼吸をしている訳で、それはギターにしても同じでしょう。

これのギターを10年程前に頂き、今もバリバリの現役。

これからも手入れは怠らず、付き合っていければなって思える代物です。







あ、それとこないだ遊びに行ったHARVESTでデジカメがクラッシュしてしまったんだけれど、
ついに新たに買い替えましたよ。


オダギリジョーがCMしている一番最新のixy degital 920isにしました。
webサイトでオダギリさんが撮った写真も見れますよ。


これマジでヤベっ!!