2008年12月17日

安藤忠雄 座談会


この週末、元町のJazz喫茶『jamjam』で建築家・安藤忠雄氏の座談会が開催されていると聞いたので、行ってきた。
安藤氏は昨年もjamjam座談会を開いており、後から知ったので行けなく悔しい思いをしたけれど今年はついに参戦できました。

会場はすごい人で、
神戸新聞や読売新聞のプレスや外国の方まで出席しており『世界の安藤』ってのを目の当たりにした感じ。
座談会はコーヒーを飲みながらゆっくりと始まり、
かの有名な『住吉の長屋』の話が聞けたり、日本人の国民性など多岐に渡って話していたけれど決してお堅い感じはなく座談であったのがよかったな。

『日本人はアジアの中心であると思い込んでいるけれど、アジアから見れば日本の存在は目の上のたんこぶでしかない』
とか

『今の日本人は、革命の起こし方をしらない』

など非常に耳に残る話が多かった。

終始言っていた事は『本を読め! 学校なんかに行くな!』など、結構アンチシステム的な考えで辛辣に友人である
石原慎太郎知事を批判したりと、楽しめた内容でした。

帰り際に、少しお話させていただきサインまで(笑)!! 頂きました。