2012年12月20日

(an imitation) blood orange TOUR.


12/16に、京セラドームにMr.childrenのライブに行ってきました。
今年の夏はa.p bank fes in 淡路島に遊びに行ったのですが、ミスチルのライブは10~11年振り? 甲子園で開催されたPOPSAURUS TOUR以来でした。


※ネタバレ一部あります。

10年前のライブをなんとなーく思い出しながら、今回はどんだけ持ってかれるんだろうなんて考えながらドームに入りました。

今回のライブのセットリストは、正直すこしコアな感じでライトなファンには満足度が低かったかもしれない。
多分シングル曲は2,3曲くらいで、あつはアルバム曲、しかも割とアダルトな感じだったしね。
個人的に凄く満足度の高いライブだった。

特にアルバム「シフクノオト」ではそこまで持ってかれなかった曲、「PINK~奇妙な夢」が相当きてたなあ。映像と曲のハマリ方がすごく良かった。
あとは僕の一番好きなアルバムである「Q」から「CENTER OF UNIVERS」「Surrender」を聴けたこともかなり嬉しかった。

10年前のライブもかなり楽しかったのを覚えてて、選曲がノリノリだったよ。

今回のアルバムは実はそんなにお気に入りじゃないけど、やっぱりミスチルのライブは相当凄くて楽しかったです。
ほんと、昔より声量が凄くなったんじゃないかって思うくらいに。

2012年12月19日

FUTSAL


先週、今年の夏以来久し振りにフットサルの大会に出場しました。

夏の大会はまだ助っ人にも入ってもらったり、現在のチームの骨子的な感じだったけど、
新たな仲間もでき チームとしてまとまってきたので現メンバーで大会に参加しました。

スケジュールの問題で僕は最初の二試合しか参加出来なかったけど、みんなよくがんばってくれたよう。
6/8位という順位。少しでも上げていけるよう、精進です。

大人になっても新しい友達が出来るって素晴らしいね!

2012年12月10日

血の入れ替え



今シーズン始まる前はヴィッセル神戸の躍進を期待してたけど、ご存知の通りJ2へ降格してしまった。
大型な補強を見ても、フロントのやる気(ACLを目指すって事)は感じれたし、西野朗を監督に据えたのも評価してた。
でも9試合勝ちなしで残り3試合での監督更迭って所で全てが終わったと思った。
オーナーの三木谷は有名監督を据えたい気持ちを持っていて、それは楽天イーグルスを見てもわかる。
結果的に見れば、ただ西野朗ってブランドだけが欲しかったのかもしれない。

「西野が率いるチーム・神戸」でよかったらそれでいい。
西野氏のサッカーを目指すのであれば長期的なヴィジョンが必要不可欠。なぜならば堅守速攻型から攻撃的へチェンジする訳ですよ。
たった1シーズン、しかも途中からの登板ではいきなり変化は出来ないし選手も対応出来ないのは素人目に見てもわかると思う。
結果、更迭がカンフル剤とならず 監督も失い、チームは降格という一番最悪な方向へ行ってしまった。
札幌は別として、ガンバもヴィッセルも今年は迷走がコンセプトだったようです。

でも、チームは続いていくし すぐ来シーズンはやってくる。
マスコミは伊野波のジュビロ移籍や大久保の鳥栖移籍、野沢の古巣への復帰などを報じてる。
今年の戦力を保ったままのJ2だと他チームにとってかなり驚異になるのは確か。
しかし、移籍したい選手は出てってよいと思う。大久保をエースにチーム作りの時代はもう潮どき。

J2は若手主体で、チームの再建をしていくべきだと思うし、それがこれからの神戸の核になってく。サラリーだって安いし取り組みやすい。
今シーズン9得点の小川、PSVが目に留めた岩波、そして松村。ここは必ず核になってくよ。ヴィッセルの下部組織は良いし。これは三木谷の功績でもある。
そこに吉田や橋本、相馬のベテラン、そして出来れば外国人FWがいるね。

こうやって考えていくと、血の入れ替えというか J2に降格した勉強が出来るので、明るさだって見えるわけですよ。

2012年12月6日

吐き出すぜー。


かなり久々の更新。

今年はホントに更新してないなー。
何かと忙しかったり、モチベーションが保ててなかったり。

でも僕にはやっぱりアウトプットは必要で、twitterやFacebookで
発信出来ないことはやっぱりここに吐き出していきたいなーと。

どれだけの人に読んでもらえるかって事が目的じゃなくて、
僕の中に溜まってきたものを吐き出す場所が必要な訳ですよ。

ま、簡単につぶやけるtwitterは凄い便利だけどね!

という事で、これからもここに吐き出そうと思います。