2010年1月17日

阪神大震災




この日がきた。

1995.1.17。
この日の朝だけは、何度経験してもやはり憂鬱になるね。
今日も朝一で聴いた、先輩の曲。



Dobinski『阪神大震災』

1995.1.17 毎年皆で灯すロウソク
神の創造は破壊の法則 10年後の今、後日報告
時には振り返ってみる過去 思い出される夜も昼間も
中には決して消えない傷跡 抱えて生きて行く人もいるだろう
昔程の交流無し 新生児にとってはそういう街
更地になった思い出の土地は そろばん弾けばどういう価値
今や貴重となった下町の風情 進む都市開発の夢
見違える程に夢中で修正 復興ニュータウンが風景

※阪神大震災 街を破壊した実際
迎えたい安心な時代
常に絶対しない心配
作りたい斬新な未来
この街に恥じない人材
この愛を勘違いしない
被災地を大事に愛したい

まるで小雨が降ってるような街 心の涙、晴れが珍しい
手繋ぎ歩き出した95年忘れないあの日の手伝い
命の鼓動 感じなくとも4、5人で担いで歩いた歩道
二次災害、火事、瓦礫の下敷き 鎮魂伝える報道
移る画面は全壊半壊 火災保険もアテにならない
東京からの手当は僅かだが でもこの命無事なら構わない
常に心に希望の火灯し この地で共に生きる誇りを持ち過ごしていけるさあなたなら
そしてまた迎える新たな朝

※阪神大震災 街を破壊した実際
迎えたい安心な時代
常に絶対しない心配
作りたい斬新な未来
この街に恥じない人材
この愛を勘違いしない
被災地を大事に愛したい

10年後そして100年後の事 想定して街起こして行く所
山と海が近い 自治体の未来は快適な猫の額
国際都市神戸の物語 成長する子供と大人達が
本来あるべき姿で存在 兵庫関西広がる日本愛

※阪神大震災 街を破壊した実際
迎えたい安心な時代
常に絶対しない心配
作りたい斬新な未来
この街に恥じない人材
この愛を勘違いしない
被災地を大事に愛したい



風化させてはいけないね、絶対。
またドビンさんの曲が聴きたいなあ。
今はバックパッカーとして各地を転々としてリリック書いてるとの情報を得たので、
これからまたいつか、発表してくれる事を願ってます。



もう1人の先輩、Bangchoくんの言葉で今日は締めます。



『戦争をしらない子供だったが、地震を知らない子供へ届け』



Rest In Peace.