2010年3月4日

T-28



僕は武田鉄矢という俳優/アーティストが幼少の頃から本当に大好きで、それは今も変わらずに続いている。むしろ憧れに近い。
出会いは何か、と言われたらよく分からないけど
僕が好きになるのに決定付けたのは間違いなくドラマ『101回目のプロポーズ』の星野達郎を演じていた姿だった。
小学生低学年だったけど、初めてドラマで涙を流した自分をはっきり覚えているし、その後も幾度と無く観た。それくらい素晴らしい作品で、そのメインを張っていたのだから印象も強かったもんだ。

(101回目~については話し出したら止まらないので、また今度。。)



そして海援隊。
まあ今流行の坂本竜馬率いる貿易会社の名前を頂いている所も良いけど、名曲も多い。
『贈る言葉』『スタートライン』の詩には僕自身非常に影響を受けたもんだ。
その他にも沢山の良い楽曲がある。

武田自身も坂本竜馬を敬愛していて、坂本竜馬が亡くなった年齢と自分が同じ年になった時に
海援隊を解散するという、一見美談に聞こえるけれど、何とも他のメンバーには迷惑な逸話だってもってる。



そして無類の女好き。
これをなくして芸は成り立たないとすら思うね。



何が言いたいのか解からないけど、要は武田鉄矢が好きって話。