2018年1月5日

LAST DAY.

次の日のこと。
昨夜のライブを終え、一眠り。
起きたらオイルハウスに知らない大きな男がいた。
話によると、ラッパーだそうで今日はオイルハウスでRECの為にやったきたらしい。

朝の挨拶して、その彼を紹介してもらった。
彼の名はBIG FACE。名前を聞いてもあんまりピンと来なかったけどレコーディングに立ち会い、フローを聴いた瞬間に納得した。
そう、彼はFREEZ氏と一緒にRAMB CAMPのメンバーで、ギラついた声をもつもう一方の弾丸だったのだ。
その姿、フローはODBが乗り移っていた。完全に。笑

よく僕のヘッドホンを通して声を聴いていたのは、彼だったんだなと何か変な感触だった。



一通り作業が終わり、あーだこーだ話してるうちに盛り上がってきて
「オチバ、一曲かくわ。お前も書け」って事になって即興でリリックを書いた事があった。
僕自身、他のラッパーと曲を書いたのは昔のユニット振りだ。
(その前に一度、不思議なユニットで曲を披露した事があるけど、それは番外編としてブログの一番下に書きます)

2018年になった今。
かれこれ10年以上前の話だから、具体的に何について書いたか覚えてない。
つまり出来上がった音源すら持ってないんだけど、個人的には凄く苦労した記憶がある。

僕はリリックを書くのにホントに時間がかかったタイプ。
言いたい事は沢山あるけど、その根底には「怒り」があって、ただ闇雲に怒ってても何も伝わらない。
それは表現とは違うと思っていて、
その怒りを、僕のフィルターを通すとどう表現させれるのかが自分の挑戦でもあった。
出来上がった詞を全て捨てる事も多かった。
(そこにもまた怒りが発生するんだけど。笑)

そんなタイプが故、真剣に取り組み始めてからは、ラッパーと共同で曲を書くのが本当に苦手だったのだ。
音楽をやっていると、よく曲一緒にやろうぜって話になることがある。
事実何回も曲を作ろうと誘ってもらった事もあるし、ノリで曲書こうぜって話になる事はあったんだけど、自分は一歩踏み出す事はなかった。

逆によくフューチャリングで見かけた人たちは、ホントに凄いと思った。
そういったスタイルなんだろうけど、ちょっとパーティチューン感が強い事が多くて、自分には真似をする事が無かった。
むしろ出来なかった。
こいつカメレオンか?とすら感じていた。

音を楽しむ。
でもそれはリスナーとしては簡単だけど、表現する側では、もちろん楽しいのは大前提ではあるけど
楽しいよりも産みの苦しみが大いにあったなと感じる。

そんな背景もあり、BIG FACE氏との競作には苦労したし、数時間で作っちゃったので達成感もあんまりなかったんだけど
(たぶん、彼も覚えてないだろうけど)
自分自身の経験、苦手なものへのチャレンジという面では、役に立ったと思う。
一番覚えているのは彼の声量だ。あれはホントに凄かった。ODB。


その後、制作モードに入った僕はオリーブさんにトラックを作ってもらう事になった。
音の一つ一つを話しあい、教えてもらい、1つのトラックが完成した。
(これはその後のライブでよく使わせてもらったが、最終的にはあえてボツにしたトラックだ。)

どうしても、福岡で感じた今の温度をパッキングして置きたかったのだ。

それには訳があって、僕の福岡を旅立つリミットが近づいていた。
僕は次の地、徳島へ向かうことになっていた。
徳島でのライブが控えていたので、このトラックを初披露したかったんだ。
徳島にいる大先輩のリリパでどうしても披露したかったんだ。

その先輩、AKT THE JNの話などをオリーブさんとしながら、駅まで送ってもらう。
ほんと福岡の人はみんなあたたかく、みんな駅まで見送りに来てくれて、再会を約束し僕は福岡を後にした。

次はEL NINOのツアーで会おう、と。


こうして僕の福岡への4泊の旅は終わった。
1通のメールから、こんなに濃い体験をしたのは今まででこれくらいかもしれない。
もう、クラブBASEは無い。
もういない人もいる。
それでも、10年近く経っても、久々に一緒に酒を飲む席で、こんな体験を思い出させてくれたOlive Oil氏には感謝しかない。


---番外編---
神戸のラッパー達とユニットを組んだ事がある。
その名は「HELTAH SKELTAH」、ではなく「HELTAH SK8TAH」
DockDownのへルタースケルターではなく、神戸のへルタースケイターである。

神戸で同じ価値観を持った仲間(Nava Rasa/The Blank/MURAQMO/Ochiba)で構成されていて、
たぶん8MCとか、そんな大所帯だった。笑
2,3回ライブしたっけなあ。

どんな曲だったかな。
たぶんHOOKが「回転する歯車、ヘルタスケイター」って感じなのは覚えているけど、
正直この曲もあんまり覚えていない。笑