2008年3月12日

Timely News...

今、全米を賑わしてる大統領選ですがバラク・オバマの一歩リードと言った感じでしょうか。
ヒラリー・クリントンが『私が大統領になって、オバマを副大統領で雇うってのはどう?素晴らしい形式だわ!』と謳ったみたいですが、現在の支持率を見て苦し紛れで言ってるのかパフォーマンスか 何なのか...

バラク・オバマも苦笑いで『どうして2位の人間が1位の人間にこういう事が言えるのかわからない...』と言ったみたいですね。ていうか、オバマのみならず、一般の人からすれば何が言いたいのかわからないですよね。


そんな渦中のオバマが音楽界に登場するみたいです。


それは、何年も待たされて聞き飽きた程 『もうすぐ発売だ』と言っている、Q-TIP(A Tribe Caiied Quest)のSecond solo ALBUM『the Renaissance』である。


Q-TIPと言えば、言わずと知れたATCQのMC/Producerであり シーンの初期からBeastie Boys、Jungle Brothers、De La Soul、the Alkaholiks、the ROOTS、Nasとかの蒼々たるメンツのProduceをし、幾多のclassicを世に送り出したhiphop界で最もコアなファンが多いであろう人 物だ。
アイデアとセンスは突出してるし、あの鼻声も魅力の1つである。

N.Y Post紙が掲載した記事らしく以下、本人コメント。

『Norah Jonesもゲストに参加してくれてるけど、バラック(の参加)はデカイね。どうなるかはそのうち明らかになるよ、しゃべりすぎるわけにはいかないんだ』

さらに映画監督のSpike Leeも参加して、政治色の強いメッセージを込めることになるという。

さてさて、真か偽かは分からないけれど楽しみの1つでありますな。
発売は6月みたいです。

こないだ知ったんだけど、ATCQが解散する前後に自宅兼スタジオが焼失して莫大なVinyl Collectionを失ってたとは...
CollecterのDJ SHADOWも一度、莫大な7inchを盗難されたみたいです。
自慢のCollectionを失うと、喪失感しか残らなかったって以前音楽紙に語っていました。



ochiba.