2009年11月24日

Recycle

これ、めっちゃ楽しみ。

"Secondhand Sureshots"

以下詳細


ラス・G(Ras G)やデイデラス(Daedelus)など、ロスの人気パーティLow End Theory周辺のプロデューサーたちが参加したビート制作映画、"Secondhand Sureshots"が、日本で12月4日に東京六本木で、5日に北海道札幌でプレミア上映されることになった。
この映画はロスアンジェルスのビート・クリエイターたちが、「使えない」と評判のリサイクル・ショップでレコードを買い、それをどこまで生まれ変わらせることができるか、という企画を追ったドキュメンタリー。
ロスアンジェルスを拠点とするネットラジオ/アート集団dublabが制作したもので、撮影そのものは3年ほど前に終了していたとのことだが、12月1日にパッケージ版が発売されるのに合わせて国内でのプレミア上映が決まった模様。
このパッケージはDVD、12インチ・ピクチャー・レコード、スリップマット2枚をハンドプリントで製作したというパッケージに納めたという‘デラックス・スーパー・セット’。
既に人気レーベルStones Throwのオフィシャル・サイトで予約可能となっている。
うん、ネタがめちゃくちゃ気になるねー。
マイケルの「This Is It」とこのDVDは必ずゲットしようと思います!