2008年1月16日

1.17-1995


また神戸には特別な日がやってくる。

13年前。
突然おとずれた、阪神大震災。

神戸の人間にとっては、一番忘れられない 忘れてはいけない日だ。



13年たった今、思い返しても凄まじい記憶しかない。
 
こうして今、音楽を聴いて旨いメシ食って大切な人と時間を共有してるって事は本当に幸せなんだって再確認させられる。





人間なんて本当に天災にたいして無力だ。

文明だって、無力だ。

でも、それに負けないモンってのは心なんですね。




神戸のみんなは、この日を忘れず 亡くなった人を偲ぶ。

これだけは絶対に辞めちゃいけないよね。








ochiba.