2008年2月8日

Freedom of expression...

久々に更新。

ここ数日、何かとbusyで家でゆっくりする暇がなかったな。
今夜は残りの書類、音源データ送信とかだけやれば やっとゆっくり
時間が持てそうです!


そういや最近、officeで聴くいい感じのCDがなかったので FMをじっくり聴いたり
してるんだけれど、ラジオって凄い視聴者が多いみたいで言動1つの反響が
すごいらしいです。
先日の、倖田さんの1件もラジオからだもんね。

毎日、最新のHit曲がガンガン流れてて自然とメロディーが耳に残るし、音楽的な
Promotion効果もすごいんだろうな。
だから、JPopのスター達もこぞって地方のラジオに営業回ったりするんでしょう。


で、FMの話なんだけど
TVにしてもラジオにしてもCMはセンスがとっても大事で、人を惹きつける魅力がないと興味も沸きにくい。
softbankのCMも、最初はすごい魅力的だったし、AC(公共広告機構)のCMは何かとメッセージ性が
強い。 NIKEやUNIQLOにしてもやっぱりお洒落感が発揮されてる。

そのFMのCMがすごい楽しいというか、音のみなので企業としてのアピールは
いかに印象に残るか...だと思うんだけれど、
JFN(Japan Fm Network)の『地球温暖化』のCMが強烈だ。

男女の文通がテーマで、季節の手紙を書くっていうストーリー。
はじめは若い男女の声から始まり、次第に年老いて最後の方は老人の低い声になるというCMなんだけれど、青年期の地球、中年期の地球、老人年期の地球がそれぞれ手紙に書かれている。
声だけで表現していく難しさ、想像させる魅力を含めて秀逸だと思います。


こうやって限られた状況下で存分に発揮できるセンス、スキルって色々なfieldで必要になるし、
重宝されるモンだよね。
それはARTでもMusicでも同じで、その瞬間瞬間をどう表現していけるか、どう乗りこなしていけるか
が全てなんだろうなー。


ちょっとした意識1つで物事への取り組み方とかってガラっと変わるもんですね!




ochiba.