2008年8月18日

nature and football

まだまだ日中は酷暑だけれど、夜は少し過ごしやすいなあと感じるようになってきましたね。
もう8月後半に入ってるし、時間が立つのは本当に早いなーって思う。

この休暇 淡路島に行った後は、久々に布引の滝に足を運んできました。

この滝は僕のヒーリングスポットなんですが、相変わらずアクセスに景観に申し分なし!
雄滝しか行かなかったけれど、少し水が少なくなってたかな??
夏場はこんなもんだったかもしれないけど。

すっごい涼しくて、ホントにドススメな場所。
茶屋は閉まってたけれど、茶屋の足跡帳を見て、風情を感じましたし
長らく行ってない人や行ったことない人は是非。



それと、先日のblogで書いたけれど サッカーの試合に出場してきました。
前日から、いつもお世話になってるサッカーショップ"KAMO"でグッズを一式買いなおし、気合と準備は万端な状態で迎えました。

しかし、ほんっとに熱い!!
僕らが少年時代の頃、こんなに熱かったのかなあ。って思うくらい日照りが強く快適に試合とは行きませんでした。

昔から、夏の試合は大嫌いで。。
今は熱中症対策で、頻繁に水分補給が許されるけれど 僕らの時代は熱中症というより日射病と呼んでいて、ほっとんど水分補給を許されなかった。
スパルタ教育全盛期だったから、流行りのモンスターペアレントが入る予知無しってカンジ
の時代でした。

それにしても体力が全然持たなかった事よりも、一瞬の動きに遅れが出るのが非常に悔しかったなあ。
瞬間瞬間にココ!!って所があるんだけれど、感覚は残ってるけれど体が動かないもどかしさ。
ボールタッチは触れる機会が増えれば、自然と思い出してくるんだけれど。。

そこを痛感しました。
感覚はあるのに、体がキレない。

全てはこれにつきました。
でも、フルコートで試合したのなんか 高校卒業以来だから かれこれ6~7年振り。

でも、本当に楽しんでサッカーが出来ました。
これを機に、定期的に体を絞っていこうと思いましたね。


さて、残暑も厳しいけれど 夏はすぐに過ぎ去って行くものだから 悔いの無いように楽しんでくださいね!