2009年11月18日

R.I.P


また悲劇...

サッカーメキシコ代表のアントニオ・デ・ニグリスが心臓発作で急死したらしい。
この選手の事は特に知らなかったけど、カメルーンのフォエ、スペインのプレルタなども同じ心臓発作で亡くなっている。

最近では中村俊輔の所属するEspanyolの主将のダニエル・ハルケもそうだった。

ここまで犠牲者が続くと、選手は本当に怖いでしょうね。
写真にあるフォエもプレルタも実際のシーンがYoutubeで見たけど、ゾッとした。

ある日突然、自分が犠牲になるかもしれない...

不謹慎かもしれないけど、
まるで村上龍の「天使のパス、悪魔のゴール」のような世界かも。
こうも続いたら何か他の力が動いているのかも...龍さんの作品は当り外れが多いけど、これはのめり込んだな。

余談は置いといて、亡くなられた選手のご冥福をお祈りします。
Rest in peace...