2009年11月2日

The Shining


昨日は家で雑務をこなしていたら、やっぱり映像が欲しいなあーとなったので久々に「The Shining」を観た。
ロンドン王立大学の研究チームによると、「数学的計算による世界最高のホラー映画」らしい。
確かに緊迫感もあって怖いけれど、何よりもカラーリングが素晴らしい。
この「The Shining」は赤色の使い方がとても素晴らしくて、恐怖よりも芸術性に富んだ作品だと思う。
とくに劇中の舞台、overlook hotelの絨毯が相当イカしてる。

これはStanley Kubrick作品全般に言える事だけど、この人のカメラワークとカラーセンスは突出しているな。

それにしても、Jack Nicholsonがぶっ飛び過ぎてて本当にヤバイ。。
キューブリック作品の「フルメタルジャケット」のハートマン軍曹にしかり、キャラクターの真の部分を見つけてキャストするセンスも秀逸です。