2009年12月28日

SHEENAというバンド




先日、良いバンドと出会った。
出会ったと言っても、別にライブハウスで意気投合したとかいう訳じゃなくて路上ライブだったんだけど、ふと耳を澄ますとチクチクと僕の感性を突っついてきた。

まず、バイオリンとギターの組み合わせには無条件で耳を傾けてしまうので その点での評価が高かったのもある。
例えばOverground Acostic Undergroundにしても僕は一瞬でヤラれたタチである。
悲しいかな大好きなTOSHI-LOWさんのヴォーカルすら要らないって思う。
Instだけで充分やられてる。

World'send Girlfriend夢中夢にしても感性にグっとくる。
のあのわにしても、結構好きだ。
あれはあれで逆にヴォーカルが良い味をだしてる。ちょっとPOP過ぎるけどね。。


そのラインのアーティストと比べれる程のバンドなのか詳細は知らないけど、訳隔てなく聴ける僕にしたら充分に興味をそそるバンドでした。

僕よりも全然年下の空気を醸し出してました。スゲー!
北欧ノリ というか完全にIlish Sound全開で、僕の好きな部類のダンスミュージックです。



ちょっとこれからリサーチしていこうと思います。