2013年4月12日

goodbye,20S and Hello,30S


はやいもんで来週で僕は30歳だ。

今思い返せば、20代はいろーんな濃い体験を沢山したなと思う。

20歳の時、学生だった僕は音楽にどっぷりだった。
専門学校でデザイン要素や理論を学び、放課後はスケボーとhiphop。
髪型は自家製のアフロ、SUPREMEのキャップに430のパーカー。
カーゴパンツにCREAMY SOUNDのベルトを垂らし、キックスはSUPPA。

(ここからは音楽に限って話します。)
懐かしいな、初めて主催したEventもこの時だった。
スゲーお客さんが来てくれて、NEPALクルーとも出会った時期。今でも鮮明に覚えてる。

就職もし、一人暮らしを開始。
新神戸って土地を選んだ理由は都会的で、且つナチュラリーな雰囲気を残していたから。
やっぱり新神戸って神戸の玄関口であるってのと、子どものころ新神戸からよく布引の滝を見に行ってたいい思い出もいっぱいあったからだと思う。

茨城のSPADEちゃんと布引の滝でチルしたのも、いい思い出。

この20代前半は本当に毎夜毎夜遊びまくったなあ。
当時はユースケくん(EMCEE STATE)と週末になったらPI:Zを筆頭に大阪・神戸・京都・徳島でずーっとハッチャけてた。
一緒にパーティを開いたり、遠征したり。
色々な人と繋がりを持たしてくれた事は本当に感謝しているしリスペクトしてる。

いつかの焼肉屋で『俺は一番お前と曲が書きたいねん!』て熱く語ってくれたのは本当に嬉しかった。

誠クルーで活動したのもこの時。
ニグロ、テツハル、テイク、タイセイ、ジャジー、ヒロちゃん。みんなずっと仲間だ。
もちろん音屋クルーのみんなもね。(熊木さん、安曽さん、徳久さん、知影ちゃん、清瀬)
本当に何から何まで世話になったな。

あとはBAPPLEクルー(ANDくん、脩くん)。よく通ったなあ。
仕事帰りにBAPPLEで立ち話しをして夜遅くに帰るのも日常茶飯事だったと思う。
特にANDくんの家なんて毎晩のように通わされた。笑 POPOくんも。

色々と回想しだしたらハンパない文字数になっちゃうから、もうこれぐらいにしようと思うけど、
人間として様々な人・事象から影響を受けたね、20代。


30代に突入する準備は出来てるっすよ。
30代のコンセプトは決めている。
光が射すようにあとは実行だね。