2011年9月16日

GR Ⅳ


いよいよとは思ってたけどRICOH GRについにホワイトが出来たよう。
個人的にガジェット類などは黒じゃないと嫌なんで購入意思はないけど、これはこれで興味はあります。

スペックはとあんまり変わんないみたいだけど。。


2011年9月14日

Re:cycle



DEAN & DELCAのトートバッグを街で持ってる人もだいぶ少なくなってきたなーって思うけど、僕も結構前に購入した事があった。たぶん2007年くらい。マグカップだって持ってるから、結構ファンである。

そもそもこのデリを一番最初に知ったのは、意外や意外、古着屋でだったと記憶してる。
この古着屋は神戸の中で割と贔屓してた古着屋で、カバン類の中に白のトートが混じってたのを発見したのが覚えてる限り一番最初。

昔からフォントマニアっ気はあったらしく、シンプルかつ妙に洒落たフォントを使ったロゴ入りバッグに一目惚れ。
スタッフに教えてもらった話では『NYにあるスーパーらいしよ~』なんて言ってた気がする。

関西人の僕としては格式のあるスーパーって言ったらIkariだったけど、お世辞にもお洒落とは思えなくて 幼心に『こんな洒落たスーパーで買い物できる大人になりて~』なんて思ってた。
今じゃ笑い話かも。全然IKARIスーパーのクオリティすげぇっす。

DEAN & DELCAの品質基準を満たしてないBAGも勿論あるんだろうけど、それは新品同様な訳で そこにPASS THE BATONが目を付けてリメイク&リサイクルしたのは凄いと思う。
こういう風に付加価値が付くと新たな購買層を獲得できる事だって全然あり得るんすよね。
僕の仕事でも今、付加価値についてとても考えさせられてるし、参考になりました。

デザイン的にも僕個人は好きだし(フォントマニアです。。)、個人として購入しようかと迷っているのも事実。 お弁当サイズかな。






エコ、リサイクルが叫ばれてる世の中でも、やっぱりエコバッグにもデザインは欲しいし、かといってエコバッグを沢山持つってのは そもそもの目的からズレてるとも思う。

でもこんな動きは大賛成でありますな。






2011年9月12日

夏休み

まあー更新の期間が結構あいたね!
夏真っ盛りはホントに遊びまくって黒くなって充実してました。


まず四万十川に飛び込みに行ってきた。
メンズ5人汗臭く1台のワンボックスに乗り込んで、まずは香川は高松へ。
夜、事前に仕入れてた情報により骨付き鳥の超有名な『一鶴』へ。


見た目はかなーり脂っこく、実際脂っこいけれど ブラックペッパーが効いててクセになりそうな味でした。
親鳥よりもひな鳥の方が柔らかく美味かったな。
また香川に来たら食べに来たいと思える味でした。












夜中のうちに四万十市へ向けて再出発。なにせここからまだ4時間近くかかる程遠かった。。
朝方にホテルの位置を確認してから、いざ四万十川の沈下橋へ。
水は冷たく美しく、流れは速い沈下橋からダイブするのは相当楽しかったし、子どもに戻れましたね。
水がキレイから、鮎が泳いでるのが見えたりして THE日本の夏って感じが最高だった。



水中メガネかけて潜ったりしたけど、四万十川の固有種かつ怪魚・アカメらしき大きな魚を発見したのは個人的に興奮度MAXでした。体長70cm近くあったよ。 鯉じゃない、、、と思う。



 こんなんもいるらしい。。。。



神戸帰ってきて、翌週は琵琶湖は瀬田川まで。
こんどはまったりとBBQしたり渓流で泳いだり、体焼いたり。
こちらでも琵琶湖の固有種・ビワコオオナマズを拝見出来るか探したけど、そう簡単には姿を見せてはくれなかった。
帰りに大津から宇治に抜ける、宇治川ラインって道を通ったのも凄かったー!
道中にある凄い寂しい雰囲気のダム・天ケ瀬ダムは自殺の名所ってのもあって怪談話の多い道だったそう。走り屋が好きそうな、どことなく六甲に似た場所でした。


他には悠太くんのウェディングもあったし、あとはBanksyの上映も観に行ったり。。
ホント色々楽しめた夏だったな。ちす。




ちょっと更新率あげます!

2011年8月9日

R.I.P



マツ、お疲れ様。


ゆっくり休んで、サッカーしてくれよ!

2011年8月3日

松田直樹


僕は幼少期からサッカーをしてきて、憧れのプレーヤーはたくさんいた。

でも、本当に大好きで一番尊敬してるプレーヤーは、松田直樹だ。

松田のサッカーバカっぷりは最高だし、
マリノスを解雇され最後のファンの前で『俺、本当にサッカー好きなんすよ。まだまだサッカーやりたいんすよ。』って言葉には本当にグッときた。


そのマツが倒れた。


練習中の心肺停止らしい。
急性心筋梗塞で、アスリートでこの年齢で発症するのは稀だという。
今も意識は無いみたいだけど、松田なら絶対に奇跡を起こしてくれる!


頑張れ!
まだまだサッカーしてるとこ、見足りないぞ!

2011年8月1日

Natural Lunch!


週末、七輪を持ってうちから5分の貯水池に。

肉や野菜を調達し、川沿いで炙って食べる。うん、贅沢なランチ。
なんせ家から5分というのがイイ。

早めに行ってゆっくりと森林浴、そしてランチ。
人で賑わい出したら帰宅し昼寝する。

あー素敵だわ。


2011年7月27日

Siesta


以前、会社の上層部との意見交換会に参加した時にシエスタ導入を訴えた事がある。

あまり相手にされなかったけどね。。
岐阜県庁では節電の意味合いも兼ねてシエスタを導入して20%が利用してるらしい。

僕はシエスタ導入は業務効率が上がると思うけどなあ。
午後に電話とか来たら、「ただ今シエスタ中のため恐れ入りますが、メールでご連絡いただくか、xx時以降におかけ直しください」
なんてアナウンス入れたいー。

夏だしね。
やっぱりお昼は自由にしたい訳ですよ。
ただクライアントあっての仕事なんで、そう簡単に決定は出来ないんだろーな。
でも節電効果は絶対あるね。

これだけ暑かったらPCのデスクトップでも涼しいのに変えたくなるんですが、
僕は毎年夏季はセノーテのpicを設定してる。
このセノーテは絶対人生のうちに行くって決めてる場所のひとつ。



こんな透明度の高い水の中を潜れたら楽しいだろーな。

2011年7月25日

Summer Vac.1























いやー色々あったな、ここ数日。

前回告知してたK.O.G 神戸ラウンドに先週?7/17に行ってきた。
BMXの大会には久々に行ったけど、やっぱり熱かったしかなり刺激を貰えたよ。

地元のマイメン、井谷雅氏とも久々に会えたり これまた地元のマイメンの"まめ"とも結構久しく振りで会えた。(3~4年振り?) 個人的にまめ、ありがとー。
悠太くんの430入りや、大会の決勝はウッチーさんとロシアの神戸対決っていうドラマもあり
かなり感慨深い大会になりました。
メディアで目にしたことのある、佐々木元さんが個人的にはヤバかった!
色々な面でプロだなって素人の僕でも解かるくらいだった。

誘ってくれたツミキさん、ありがとー!
(※picはウッチーさんblogからいただきました。 左からロシア、ウッチーさん、佐々木元さん)

この数日はBBQしたり、祭りにも行ったし、スケートしたり、当然釣りに行ったり、はたまたローストビーフを食べにに行ったりと夏らしい感じで
ヤバかったー。


この感じ、この空気感やテンション!

いやはや、夏の四万十川トリップへの期待が高まりました。

2011年7月4日

DVD

こないだマイメンのイタニマサシ氏からDVDが送られてきた。




届くや早速拝見したけど、相変わらず洒落てるライディングといい、カッコつけ具合といい昔から変わらずの部分と進化してる部分も感じれて凄い嬉しかった。
一緒にスケボーしたり、釣りしたり、サッカーしたり音楽したり。
少し大きくなってイリーガルな事だけじゃなく、一緒に神戸市とのプロジェクトメンバーを務めたり。。

僕にかなり大きな影響を与えた彼。なつかしいね。

SPACE ARK ツミキくんに聞いたけど、どうやら今年のK.O.Gにも出るってー。
時間作って、遊びにいくぜマイメン。

マイメンの頑張りが聴こえてきたら、やっぱり嬉しいな。


King Of Ground

Round2 神戸
■場所

〒650-0044兵庫県神戸市中央区東川崎町1-3-3
神戸ハーバーランド スペースシアター

■日時
2011/7/16(土), 2011/7/17(日)

エントリー開始
2011/7/16 PM2:00より(ガールズ・キッズ、ノービス)
2011/7/17 AM8:00より (エキスパート、プロ)

2011年7月1日

Pari


行ってみたい都市のひとつである、「華の都パリ」。
たぶんかなり幼い世代からの知名度も高い都市でもあると思う。実際にそうだったし。

でもね、誰もが憧れる世界有数の観光都市。
そんなパリに大規模な地下都市が存在することってあまり知られていない。
これは僕も数年前に知ったばかり。

一部抜粋すると、

ローマ時代に採石場としてスタートした地下都市は、18世紀には死体の悪臭を封鎖するための地下墓所「catacombs(カタコンベ)」、そして第二次世界大戦時にはレジスタンスの秘密基地として拡張を続けた結果、今では全長数百キロ(?)にもなる巨大迷路と化している。

すごいなー。レジスタンスの秘密基地がパリの地下にあるなんてかなりワクワクする!
この地下都市を愛する愛好家たちもいるらしく、色々と動いてるらしいけど

決して好き放題してる訳ではなくて彼らには「三つのルール」があるらしい。

ルールその1:
地下に持ち込んだものは(あなた自身を含め)すべて地上に持ち帰らなければならない。これは観光客であっても絶対に従わなければならないルールである。

ルールその2:
地上での生活には触れないこと。誰もあなたの職業や学歴には興味がない。そういう話は地上の世界でのみ語るべし。

ルールその3:
誰も信用しないこと。地下都市は、膨大な数のトンネルと階段が様々な地下室と接続されており、誰もその全貌を知らない。地上への出口に導いてくれるのはあなたの直感のみである。


こんな魅力的な都市が、まさかパリの地下にあるなんてすごいな本当。
東京にも地下都市が存在する噂は以前からあるし、すごい興味深いネタだねー。

地下でパーティとかしてる人、いるのかなあ。







2011年6月6日

KOBE HOLIDAY

金曜日に神戸で先輩と結構飲んだから凄い体が浮腫んでたので、こんな時は汗をかくべし!って事でポタリングに。

先日Picky aka 104に僕のロードのケアしてもらったので、すこぶる快調でグイグイ乗り回した。




どこに向かったかというと、須磨ビーチ。
夏を先取りって感じですが、少し曇ってたので寒かったかも。
でも夏を待ちきれない人が多いようで、既にビーチバレーやジェットしてる人もいた。

久々に海辺に来て、なんか懐かしかったなー。



それに栄町を流して雑貨屋めぐり。
最近アイアンのグッズと船舶用のランプシェードにハマってるから、それを探しに。
神戸の雑貨屋のクオリティーは本当に高いなって再認識するし、栄町エリアって本当にお洒落スポットになったなあ。

あと気になってたお店、『Green Guerrilla depot』へ。
ほんと植物に興味を持ち出してから、色々な所で名前を聴いてたから行けて良かった。
独特の世界感があって、唯一無二って感じでとても印象的なお店でした。

そのまま大好きなBshopとThe NorceFace SORAにも。





でもなんだかんだ言っても、メリケンのロケーションと緩さは最高すぎる。
ウクレレ軍団がSTAND BY MEを演奏してたり、絵描きやゴスペル、ライダーにスケーター。そんでもって犬の散歩に読書。

ありとあらゆる人間がチルしてて、KOBE HOLIDAYは最高っす。

2011年5月23日

Guerrilla Gardening

最近は自宅でのガーデニングがとても楽しい。



春が訪れた途端、一気に冬眠から醒めたかの如くグイグイと伸びてきてる。
とても純粋な自然の姿。 ジャガイモなんて怪さ満開!

そうやって園芸が楽しくなり、それに伴って色々と知っていくうちに思ったのが、VALLICANSの活動スタイルってやっぱりかっこいい。


イリーガルな所も少なからず隠れていても、やり続けてるのはストリート感たっぷり。
岡部さんは本当に一歩先を進んでるって感じる人物です。


僕も小さな所からゲリラガーデニングやってこう。

あ、もちろんスケート or チャリでね。

2011年5月12日

Congratulazioni !!



無事にミランのスクデットが決まったー!!


実は今シーズンはユニホームも購入してたし、優勝するって信じてたからホッとしたー。笑
イヴラヒモビッチ、ロビーニョ、カッサーノ、ボアテングにファン・ボメル。。

優勝する気満々なのが補強の段階でわかったし、結果を残せてよかったー。


ピッポも嬉しそう。



Congratulazioni Milan!!!

あとね、
実は今月頭に姉が結婚したんですが 神戸旧居留地オリエンタルホテルでの披露宴で食べた料理がほんっっとに美味しかった。
姉は、料理に対しては一番こだわったって豪語してただけあって、ほんとにペロっと食べてしまいました。

もちろん挙式も素敵だったけどね...笑
チャペルも素敵だったし、引き出物はバーニーズから! うーん素敵である。

両親も嬉しそうで、僕もほっとしています。

末永く幸せであれ!

Congratulazioni Emi n Daisuke!!!





2011年4月26日

DEEP FOREST



こないだ深ーい深い森の奥に行った。

近隣の車道から山道に入り約3km以上砂利道を走る。
4駆やオフロードじゃないと少し躊躇してしまう道を抜けて行くとそこには絶景が広がっており、まるでノルウェイの森のよう(行った事ないけど。。)。

野生のシカだっていたりするみたいで、今にもシシ神様とか山犬、ヤックルと遭遇しそうな雰囲気。

上流でニジマスを釣り上げたので、みんなでムニエル、塩焼きにして食べたら美味しかったー。


そういや思い出したけど、その昔 地元の山で一晩を過ごした事があった。(1人じゃなく、もちろん友達とね)
別に遭難した訳ではないけど、自分自身と向き合うために外部からのすべてをシャットダウンしたかった。

就職するかどうするか、将来について嫌になる程考えさせられた時期も重なってか、もしかしたら少し病んでたのかもしれない。

でも凄い色々な発見も出来た。いっぱい同行者の友達と語ったし。
普段、適温の風呂に入り暖かい布団で寝てたら気付くこともなかった事をたくさん知った。

本当に怖いって思った時間帯もあれば、持ってったラジカセで踊ってた時間帯もあったし。笑


うーん。

何が言いたいのか分らなくなってきたが、つまり自然は素晴らしいし色々な発見が出来るって事で。。

今年の夏はここでワイワイとBBQでも出来たらいいなー。

2011年4月20日

My eye.



今日はちょっと正確に覚えてないけど、もしかしたら以前ここで書いたことがあるかもしれない話を。
って言っても僕自身の話なんで、『どーでもいいよっ!』 なんつって怒らないでくださいね。

僕は生まれつき、左の眼が弱い。
どう弱いかって言うと、一番大きく言えるのは色が褪せている事。

別に色覚異常って程でもないけど、左右対称の彩度ではないし 利き目である右の利き具合が強すぎるのか、左目単体では日常生活を送る自信は到底ない。

まぁ、誰だって片目だと日常生活は怖いか。。


それくらい左目オンリーだと心細い。
これは小さい頃から感じてた事で、一念発起で初めて眼科で検査を受けてきた。

今現在も検査中とういうか継続で続けているけど、今解っている事は幼少期に斜視だった事が視力等の成長に支障をきたした事が原因らしい。

で、現在は良好と思ってた右目に遠視が見つかり、かよわい左目ちゃんは近視+乱視を患ってるみたい。

それプラス、混血のせいもあってか異常にまぶしがりである。


医者は『今後、左目が右目と同等程度までに成長・回復する事はないので メガネをかけた生活を考えましょう』だって。
ま、メガネかける事がそんなに大きなトピックスか?って思うかもしれないけど、僕にとってはデカイ。

か弱い左目ちゃんですら、現在視力は1.2くらいはキープしてるからなあ。



この件に関しては、ちょっと様子見ですな。


あっ、でも僕はコンタクトを入れるつもりは毛頭にない。
絶対メガネだなー。

2011年4月19日

20110419.




セリエAも佳境に入った。

ミランに追随するナポリ、インテルも共に負けて いよいよミランの7年振り?スクデットが大きく近づいた。
あ、そうそう言っておくけど僕は生粋のミラニスタ。


さすがにオランダトリオが主権を握ってた時代はタイムリーではないけど、黒いチューリップことフリットがブイブイ言わせてた頃から追いかけてるし、いまだにリバプールとのCLの決勝はグッとくる。


ここにきてイブラヒモビッチが出場停止。さあ、舞台は整った。
最後に復帰してくるスーペル・ピッポの出番ですね。

もうそんなにピッポのキャリアは長くないかもしれないし、ピッポの勇姿はしっかりと
見ておかなくては。

Grande Pippo!




4/30は東京に行きたかった。。

430の15周年のパーティ!
結構ほんとに行く気満々ではあったものの、翌日姉の結婚式で前日はファミリーで夕食に行くことになったので断念。。


ま、姉の晴れ舞台はやっぱり大事だからね!

メンバーやばいよー。
MUROさんにBAKUさんにHI FANA!
そしてなんと言っても430のSHOW!!


こういう時って、本当に東京に住んでたかったなーって思う瞬間。
やっぱり最前線がある。やっぱり東京への憧れは凄い。

住んだことないからかもしれないけど。。

東京は今後、人が減っていくのかな。
やっぱり東京は中心地として、地方の人間にとって憧れる存在であってほしい。


あ、おれ今日誕生日だった。
さっきPCにメールが溜まってて気付いたー!




ありがとー27才。

4649 28才!

2011年3月29日

after days.



毎日毎日状況が悪化している原発問題。

これは未曾有の大パニック。
歴史的原発事故に間違いないです。

きっかけは天災です。これは事実。
しかし原発が収拾つかないのは人災以外ないと思う。

情報の隠蔽も平気でおきてるし、何が本当の事かが見極めなければならない。
東京電力・原子力保安院、そしてメディアが伝える事が全てリアルで正ではないとまざまざと見せつけられてる。

情報統制?
ありえない。

福島を捨てる気?
国民を放射能まみれにするつもり?



なあ、どうした日本。俺ら先進国っしょ?
トップの人間たち、こんな時に役人体質に固執すんなよ。

現場で必死に頑張ってる人いんだよ。
未来の子供達にも顔が立たないぞ。

本当にこれから日本はかなり変わると思う。
良い意味でも悪い意味でも。

2011年3月21日

未曾有

昨日、東北大震災から9日ぶりに少年と老婆が救出されたというニュースが報道された。

そう、キーボードを叩いてる今は震災からもう10日も経った。
関西在住の僕は、はっきり言って直接的な被害はない。

確かにあの日、震度3の揺れを体験したし『ちょっと嫌な揺れ方だな。どこかで大きな地震が来たかな』と思っていた。
これは阪神大震災の体験で得た感覚かもしれない。なんせとても不気味な揺れ方をしてたのを覚えてる。

今回の震災ではっきりした事は、電話よりもネットがとても役に立っているという事。

『ネットが役に立つ』なんて20世紀の、90年代のキャッチコピー的な言葉だけど、今回Twitterでの情報の速さが顕著に目立った。

情報は生きているし、スピード勝負でもあるので間違った情報も確かに出回ったけど情報プアな人で無ければある程度の判別も出来たと思うし、阪神大震災の時はネットを有効活用出来てる家庭なんてかなり少数だったから今回は大きな成果をあげたと思う。


しかし原発からの放射能漏れに関する不安要素はこれを凌ぐ程あると思える。
『原発は安全』、『メイド イン ジャパンはブランド』こういう謳い文句は崩壊した。
いや、厳密に言えば あの津波を受けて今の状況をキープしているのはとても優秀かもしれない。でも、安全神話は崩壊している。
首都圏では食糧、日用品の買占めが目立つ。放射能測定器がアキバから消えたって話も聞いた。



毎日が原発からの放射能漏れの話題の中、僕は先日『ヒロシマ』へ向かった。

原爆ドーム・資料館・平和記念公園。
原子力爆弾の怖さ、核の恐怖、ピカドン。
プルトニウム、ウラン、セシウム。

原子力発電は本当に必要なのか。日本の経済を支えるためには必要不可欠かもしれないけど、個人的には日本のスタイル・意識の変化が一番重要な気がしてならない。
国民性も間違え、履き違えはとてつもない災害を起こす事もあるのを再認識できた機会となったな。

ドイツの行動力の速さには尊敬の念すら覚えるし、世界的に見ても原発の時代は終りに向かうのかもしれない。



それと広島では素晴らしいアーティストに出会った。
平和祈念の心にとてもスムースに彩りをくれた楽器、ハンマーダルシマーという楽器。
併せてとても心に響いたな。


被災地では音楽を聴くなんて余裕はないのかもしれない。
でも、少し落ち着いたら、心を安らげる機会が生まれたら音楽を楽しんでほしいと思う。
世界中のミュージシャンからの支援・祈念の声も上がってるよ。

音楽が被災者を救える事は微力でも必ずあるから。



Pray for JPN!





お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。

Rest In Peace.